山口県一円にて、墓石・石材の仕事をさせていただいております、渡辺石材店の大野です! 今回は宇部市内の地域墓地より、周南市の馬神墓地へ墓石の移設工事をさせていただきましたので、ご紹介します!

 

まずは移設が完了したお墓のお写真です。

今回のお客様は 周南市内にお住いの方で、当店のホームページを見て新南陽店へお越しくださいました。お墓の場所が宇部市内にあり、遠方の為、お墓参りのしやすい場所へ移設したい。というご相談でした。移設工事の方法をいくつかご提案させていただいた中で、工事内容が決まりましたので、早速工事の準備にとりかかります。

 

こちらは移設前のお墓です。今回はお墓の本体のみを移設します。

墓地の管理者様に問い合わせたところ、土台部分は更地にせず、そのまま残した状態でも良いとご回答いただきましたので、土台部分を残す形で解体工事を行うことになりました。

 

お墓の納骨室を解体している時のお写真です。

お墓の解体工事が完了しました!解体した墓石は一旦工場へ持ち帰ります。

 

黄色い丸の部分に、宇部市の墓地から持ち帰ったお墓を移設します。

工事が進み、持ってきたお墓が組みあがりました!お墓の据付の際に、以前使用していたプラスチック製の花筒から、ステンレス製の花筒に交換させていただきました。

お墓本体はもともとあったお墓をそのまま使用し、黄色の矢印で示してある部材は新しい石材を使っております。

また、お墓の文字と家紋の彫刻部分の墨入れも行っておりますので、コントラストがくっきりとして、移設前後でのお墓の雰囲気も少し変わって見えます。

 

後日お客様にお墓の引き渡しを行い、以前よりも気軽にお墓参りができるようになった!とお客様にも喜んでいただけましたので、大変うれしく感じています。

遠方でお墓参りが難しい、交通の便が悪くお参りが大変…等、お墓についてお困りごとがありましたら、当店へぜひご相談下さい!