山口県一円にて、墓石・石材の仕事をさせていただいております、渡辺石材店の岸本です^^ 下松市の市営旗岡墓地にて、天山石を使用した和型のお墓が完成いたしました! その様子をご紹介いたします。

001【お墓の完成写真】

当店のスタッフの知人の方からご相談をいただきました。 「海の見えるところにお墓を建ててほしい」というご希望を故人がお持ちで、その条件に合った墓地を探されたそうですが、なかなか見つからず、景色のとても良い、旗岡墓地の一番上の方の墓地を取得されていました。

そちらに「お墓を建てよう!」となり、当店へご相談いただいたのですが、ご予算が既にかなり細かく決まっていらっしゃいました。また、「和型のお墓にしたい」ということと、「葉が落ちてくる場所なので、掃除がしやすいお墓にしたい」というご希望を合わせていただきました。

当店の工場にある展示品を見学され、天山石のお墓を気に入られたのですが、国産の天山石で一からおつくりすると予算内では収まりきらないため、「展示品を使用するのであれば、ご予算内でお建てすることができると思います」とご提案をしました。(※必ずいつも展示品が使用できるというわけではないのですが、タイミングがとても良かったのです!)

お客様のお持ちの墓地は一番奥になるのですが、お隣や周辺は全て同じようなデザインで、背が高いお墓が多くありました。 そのため、展示品をそのまま据え付けると、背の低いお墓になってしまうため、下に納骨室をつけ、納骨もしやすい、なおかつ背の高さも出るデザインはいかがでしょうか、と、当店よりご提案をし、採用されました。

さて、いよいよお墓の工事が始まります!

 

002現地を確認した際のお写真です。 お話をいただいてすぐの頃はこのように緑や葉も落ちていない状態でした。

 

003工事を始める直前のお写真です。墓地の後ろの緑も随分と育ち、また、お話を伺っていた通り、落ち葉や木の枝もお客様のお持ちの墓地内にたくさん落ちているのがわかります。

 

004基礎工事が始まりました。 ランマーという機械を使用し、転圧を掛けて地固めをします。

 

005囲いになる巻石を据えて、基礎コンクリートを流し込みます。お参りしやすいお墓になるよう、お墓の手前部分もコンクリートを打ちました。

その後、耐震施工を経て、お墓の据え付けが完了しました!

001

仕上がったお墓をご覧いただき、お客様には「希望通りの、思った以上のお墓を、低予算でつくってもらえて本当に助かりました。ありがとうございました!」とお喜びいただきました。 また、その後にお話を伺った際に、「相変わらず落ち葉がすごく落ちてくるんですけど、お掃除しやすいお墓にしてもらったので、すぐにササッと掃除ができました!」というお言葉をいただきました^^

今回、ご予算が先にハッキリと決まっていらっしゃって、「和型」と「お掃除のしやすいお墓」ということ以外、お墓のデザイン等に関しては特に希望はありませんでした。 そこで、予算内でできる最善のご提案をできるようにと展示品の使用をしました。 お客様によっては「こんなお墓にしたい」というご希望があっても「予算はイマイチはっきりとは決まっていない」という方もいらっしゃると思います。その際も、いくつかデザインのパターンをお出しし、「あ、こんな風にしたかったんです!」と思っていただけるまで、何度も打ち合わせをさせていただきます。

「具体的に何も決まっていない」という方も、ぜひ、お話をさせてください。お話を伺ううちに、きっと”理想のお墓”が見つかると思います。お墓づくりは、決してお安いお買いものではないですので、代々受け継いでいける、大切にしていただけるお墓になりますよう、当店も心をこめてご対応させていただきます!